かぁくん本紀自作CMS・自作サーバーにて運用中
鉄道 >

「旅程崩壊の大阪モノレール乗り潰しと110円の大阪市内バス旅」(後編)今日の南海+大阪メトロ+大阪シティバス乗車録(2022.7.26)

公開日時: 2022-07-31 23:47:31更新日時: 2022-07-31 23:53:05(中編の続きです)

大日→天王寺 22655 (22655F)

大阪メトロ 22系 22655F
谷町線では22系の元中央線車に乗車。

3時間強という短い時間でしたが、ここまで同行してくれたSTライナー氏とは途中で別れ、かぁくんはここから難波まで。

梅田から四つ橋線に乗り換えて難波に行くルートでも着席可能なので構わなかったのですが、朝に30000系に乗れていなかった悔しさもあり、ここは天王寺経由の大回り乗車で難波へ向かいます。

天王寺→難波 31604 (31604F)

大阪メトロ 30000系 31604F
で、天王寺では1本送り、本日ようやくの30000系に乗車成功。

難波では適当に昼食を済ませ、お馴染みのStanding Flower氏と合流。

ここからは大阪シティバスに精通しているStanding Flower氏が案内してくれるということなのですが、なにやら低コストなバス旅になるそうで。

難波→鶴町四丁目 10-5007 (エルガ 2KG-LV290N3)

大阪シティバス 10-5007
まず乗車したのはこちらのエルガ。

大阪シティバスでは2020年以降、新型コロナの蔓延を受けていわゆる展望席が封鎖となっていますが、2020年式の通称"ファミマ塗装"には最初からそんなものは設置されておらず、どうせ乗れないなら席自体がないほうが展望性もマシだろうということでこちらをチョイス。

半時間以上バスに揺られて鉄道空白地帯の鶴町までやってきましたが、直前にICOCAで利用したのが大阪メトロだったため、運賃は乗り継ぎ割が適用されてたったの110円に。

しかし、驚くのはここからで……

鶴町四丁目→難波 36-0770 (ブルーリボンⅡ PJ-KV234L1)

大阪シティバス 36-0770
鶴町から難波へ戻る際に乗車したこちらのバスの運賃は、バスからバスへの乗り継ぎ割で全額免除となり、なんとタダ(´゚д゚`)

往復1時間以上のルート、それも、道中こんな見晴らしのいいところまで通って110円って安すぎません!?
千歳橋より
いやはや、Standing Flower氏にはとても有意義なバス旅に連れて行ってもらえました。
これは感謝しかないですね 笑

難波→紀ノ川 C#1508 (1008F)

南海電鉄 1000系 1008F
難波到着後はStanding Flower氏と別れ、かぁくんは1008Fで帰宅。

ちなみに、この日暑い中行動したせいで、このあと2日ほど夏バテ状態になっていたりしたわけですが、まあ楽しかったので全然OKです 笑
(それよりも、同行した御二方のほうが心配だったり……)

さて、感染拡大もありますし、ここからしばらくはお出かけもおあずけでしょうか……
そんなわけで、かぁくんはしばらくイラストに取り組むとしましょうかね。
この記事のタグ:
今日の乗車録