かぁくん本紀自作CMS・自作サーバーにて運用中
鉄道 >

「今日は気ままな一人旅」(前編)今日のJR西日本乗車録(2022.5.21)

公開日時: 2022-05-22 18:18:11更新日時: 2022-05-22 18:18:11昨日の運用調査より、和歌山線第2の愛車・SR12が310運用(和歌山駅10:55発)に入ることが判明していたため、今日(5/21)はこれでスタートしてまったり大回りに出かけることに。

ただし、今回は別用で出かける父の車に和歌山駅付近まで便乗していくことにした都合上、9時過ぎに和歌山駅に到着。

で、いつものように六十谷までの切符を買って入場しようとすると、視界の隅になにやら見慣れない車体が……

この深い青のボディに黄色のラインが入った車体、もしや……

急いでカメラを取り出してホームに向かうと、そこにいたのはやはりDEC741
JR西日本 DEC741-1
JR西日本 DEC741-101
かぁくんはこういう試運転の類は基本的に情報収集していないので、これには驚かされました。

JR西日本 DEC741 側面
に、しても、この屋根は間違いなく集合体恐怖症の人が発狂するやつですね 笑

和歌山→王寺 クモハ227-1020 (SR12)

JR西日本 227系 クモハ227-1020
なんかもうこの大回りの一番の目玉が出てしまった感はありますが、DEC741が紀南方面へ走り去っていったのを見送ってから予定通り大回りスタート。

まずは、予想通りやってきてくれたSR12で王寺へ。

ダイヤ改正で和歌山線と桜井線の運行系統が分離されましたが、高田では見たところ過半数の客が桜井線の列車に乗り換えてる辺り、乗客目線では前のほうがよかったのではと思う部分も()

まあ、改正以前は桜井線の列車が少し遅延しただけで和歌山からの列車が高田手前の踏切内で長時間信号待ちする光景もよく見かけたので、周辺住民目線では和歌山からの列車は桜井線に直通しないほうが都合はいいのかもしれませんね。

王寺→久宝寺 クハ201-78 (ND606)

JR西日本 201系 クハ201-78
で、ここからは行きあたりばったりの旅のつもりで経路を決めていませんでしたが、到着直後に来た普通車が201系だったので、これに乗車して久宝寺へ

久宝寺→放出 クモハ221-24 (NC604)

JR西日本 221系 クモハ221-24
久宝寺からはおおさか東線に乗り換え、前回同様に放出から片町線で木津へ移動するルートを選択。

今日はきままな一人旅ということで、放出では好みの編成が来るまで思う存分パスできるのが好都合なところです。

放出→同志社前 クハ207-6 (Z5+S41)

JR西日本 207系 クハ207-6
そして、放出では3本ほどパスしてZ編成に乗車成功。

片町線の乗客の動きを見ていると、どうやら優等列車は四条畷を過ぎてから徐々に乗客が減っていくようですね。
したがって、木津まで安定して全区間着席するなら、今日のかぁくんのようにまずは同志社前止めでも気にせずに放出から空いていそうな優等列車に乗車して、乗客が放出で入れ替わることを利用して座席を確保、乗ったのが同志社前止めの場合は終点の同志社前で後続の木津行きに乗り換えるというのが正攻法のようです。
(後編に続く)
この記事のタグ:
今日の乗車録