かぁくん本紀自作CMS・自作サーバーにて運用中
鉄道 >

「電車まつり参加と自由席特急乗り通し」(中編)今日の南海乗車録(2022.10.29)

公開日時: 2022-10-30 20:26:05更新日時: 2022-10-31 12:42:26(前編の続きです)

電車まつりにて

3年振り開催の南海電車まつり会場となった千代田工場では、アルコール消毒の長い列に並んでから入場し、毎度お馴染みStanding Flower氏他複数の方々と合流し、目ぼしいものをいくつか撮影。

屋外

屋外スペースでは7195Fの展示が行われて親子連れで賑わっていましたが、マニア受けするのは圧倒的にこちら。

C#3518に直行の円板

南海所属となってから顔を見せなくなったC#3518に「直行」の円板が掲出されるという(明らかにコアなオタクを狙い撃ちしたとしか思えない)素晴らしい演出です。

また、その隣には小原田車庫内事故当該の30001F下り方2両がひっそりと留置されていました。

30001Fの片割れ

さすがにこれは展示車両ではありませんね……

ピット線

一方、屋内に目を移すとピット線には先程の臨時列車に充当された6001Fが乗客を下ろしたあと分割されて4両単独で留置中。

臨時の円板を掲出した6001F

「臨」の円板はC#6001に移され、ファン待望の被写体が出来上がりです。

さらに、分割されたお陰でC#6002も撮影可能になっていました。

臨時幕のC#6002

また、その隣には更新工事も終盤に差し掛かっている9511Fも展示中。

更新中の9511F - 1
更新中の9511F - 2

やっぱりこちらも非常はしごはそこに設置ですか……orz

天井クレーン

天井クレーンのエリアには、屋外に留置されていた3517Fの片割れこと3555Fや、10000系ラストナンバーの10010Fが台車を抜かれて整備中。

普段は見れないC#3555

C#3555の顔面をこんな近くで見れる機会もそうそうないでしょうね。

また、天井クレーン吊り下げ実演にはC#10010が堂々の抜擢。

C#10010の吊り下げ実演

6200系の中間車だった去年と比べると、特急型の先頭車というのはなんとも贅沢ですねー

その他

今回は会場内の各ブースの配置がかなり変わっており、事務棟2階の食堂が立ち入り禁止になった代わりに社員用のレクリエーション施設らしきテニスコートが食事ブースとして開放。

社員用レクリエーション施設?

ところで、そのテニスコートの入口の横にあったこちらの大きなドア

これはなんのドア?

どう見ても電車の廃品なんですが、これは果たして丸ズームかヒゲ新か、はたまた1521系か、どの形式から流用されたものでしょうか……

指詰め注意シールのデザイン的にかぁくんがこの目で走っているところを見たことのある形式のものではなさそうです……

で、かぁくんはこのあとこのテニスコートで軽食をとり、一足早く会場を離脱して河内長野駅へ。

そう、ここからは自由席特急乗車です。

(後編へ続く)
この記事のタグ:
今日の乗車録